6月10日(土)に企業の経営者・人事・ダイバーシティ担当者と、LGBT・アライ学生、LGBT・アライ社会人が年齢・業種も超えて様々な社会人が「自分らしく働く」ことについて考えるイベント「Working Rainbow Expo」を開催します。

Working Rainbow Expoは企業、LGBT&アライの学生・社会人が集う「自分らしく働く」ことについて考える中部地区初のイベントです。

数年前から「LGBT」という言葉を耳にするようになり、昨年2016年はこの東海地区においても三重県伊賀市でパートナーシップ宣誓制度を開始、岐阜県関市はLGBTフレンドリー宣言をするなどLGBTに関連した様々な話題をテレビ、新聞、雑誌などで毎日のように目にするようになりました。

また、弊社ではLGBT/ダイバーシティに関しての研修・コンサルティングの依頼が急増しており、企業のLGBTの取り組みが新聞やニュースで取り上げられことが多くなってきました。

しかし、その多くが一部のリーディングカンパニーです。
中部地区の企業の経営者・人事担当者・ダイバーシティ推進者の方からは、

  • LGBTの人は就職活動や職場でどんな事に困っているのか話を聞きたい。
  • LGBT/ダイバーシティの取り組みをしている企業の取り組みを知りたい。
  • 取り組みをしている企業と情報交換をしたい。
  • (取り組まれている企業からは)LGBTの方にもっと自分の会社の取り組みを知ってもらいたい

という話を多く頂いております。

逆に学生や社会人の方からは、

  • どこの会社が理解があるの?
  • 企業経営者・人事担当者はLGBT/ダイバーシティに理解があるんだろうか。
  • LGBT/ダイバーシティの取り組みをしている、また今後取り組みたいと思っている企業の方と話をしてみたい。
  • 就職活動では本当の自分の事を話す事が出来ない。という相談を多く頂いております。

このような背景を受けて、

  • LGBT/ダイバーシティの取り組みをしている企業(検討している企業)、
  • LGBT・アライ学生、・LGBT・アライ社会人

が年齢・業種も超えて様々な社会人とざっくばらんに話して頂ける場を設けたいと思い、「Working Rainbow Expo」を開催する運びとなりました。

詳細は下記ホームページに掲載されておりますのでどうぞご覧ください。

Chubu DiverCity Project【Working Rainbow Expo】

企業関係者向けチラシ(PDF:1.1MB)

一般参加者向けチラシ(PDF:1.2MB)

開催概要

  • 日時:2017年6月10日(土)13時〜18時30分
  • 会場:国際センターホール 別棟ホール
    ※名古屋駅から徒歩7分、国際センター駅から直通
    〒450-0001愛知県名古屋市中村区那古野1-47-1
  • 参加者:LGBT/ダイバーシティの取り組みをしている企業に関心を持っている学生、求職者、社会人 200名
  • ブース出展企業10社(30名)
  • 企業関係者20名程

企業の参加方法

  • ブース出展 10社
  • オブザーバー(経営者、人事、ダイバーシティ担当者)参加

一般参加者

  • 学生、求職者、社会人は参加無料