LGBTを含むセクシュアル・マイノリティの当事者にとっては、職場だけではなく、日常生活で様々なサービス利用時にストレスや不安を抱えています。

例えば、戸籍上の性別と外見上の性別が異なる場合があるトランスジェンダーでは商業施設を利用する際にお手洗いが利用しづらかったり、フィットネスジムでは更衣室が利用しづらいケースがあります。

同性愛者の場合は、男女の夫婦/カップルを前提とした商品・サービスが多いため、パートナーとペアリングなどの商品を購入づらいケースなどもあります。

そこで、LGBT/ダイバーシティに関して、企業・行政などで研修、コンサルティングを行っているオンザグラウンドプロジェクトでは、LGBT当事者の皆様から日常生活でストレスを抱える状況をお聞きし、問題点を明らかにするためのアンケートに取り組んでいます。

下記リンクにアクセスしていただき、ご回答をお願いできないでしょうか。
アンケートの回答期限は2017年1月末日までです。
ご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。
質問項目の中には個人情報が特定される項目はないためご安心ください。

アンケート画面へ進む

 

 

<2017年1月31日追記>
アンケートを締め切らせていただきました。
ご協力を頂きましてありがとうございました。
内容については整理をして発表をさせていただきますのでしばらくお待ち頂けると幸いです。