「私たちがそこにいるのが当たり前。こんな社会をつくりたい」というビジョンのもと性的少数者がいきいきと働ける職場づくりをめざして、研修、講演、コンサルティング活動を行っています。NTT西日本、デンソー、RIZAP、中部電力、丸井グループ、住友電装など大手企業多数実績あり。

プロジェクト名の語源


on the Ground Project(オンザグラウンドプロジェクト、オングラ)
私たちがそこにいるのが当たり前
こんな社会をつくりたい

最近では、同性愛に関してきちんとした情報を届けているテレビ番組や新聞なども多いのですが、まだまだ同性愛者は「性的なことだけに興味を持っている存在」として非常に特別な存在として扱われることが多く、「ゲイ」「レズビアン」「同性愛者」というと「異常性欲」「変わっている」「怖い」「特別な存在」と少し偏ったイメージを持たれている人がいるのが現状です。

すると、同性愛者は、差別や偏見をされたり、不利益が生じる可能性が高いため、異性愛者の振りをして日常生活を過ごしている人が多くいます。
普通の日常生活を過ごしているように見えていても、本当の自分を抑圧するのには膨大なエネルギーが必要です。

最近では、性の多様性も少しずつ認められるようになってきて、ありのままの姿を知って欲しいという思いから、周りの親や友人、会社の同僚にカミングアウトをする人も増えてきています。

カミングアウトの語源は「coming out of closet」、クローゼットの中から出てくるという意味の英語に由来しており、隠れている状態からオープンにするといった意味合いがあります。

当プロジェクトではカミングアウトという言葉がなくなるくらい、私たちひとりひとりが当たり前のように暮らせる社会を目指します。

on the Ground Project 代表
市川武史

お気軽にご相談・お問い合わせください。 TEL 0587-96-6375 受付時間 9:00 - 21:00
info@ongroundproject.com

PAGETOP
Copyright © on the Ground Project All Rights Reserved. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.